【あらじん】それはディズニーのキャラクター……ではなく、ラーメン店の名前!?

おはこんこん!
しーくどです!

昨日は数々の強豪ラーメン店が立ち並ぶ一乗寺にどっしり店を構えるラーメン店【あらじん】に行ってきました!いやー、本当に素敵なお店でしたね。久しぶりのラーメンについてのレビュー記事ですが、気合いを入れていこうと思います。気合いだっ!気合いだっ!!

スポンサードリンク




【あらじん】とは!?

1992年にディズニーが製作したアニメーション映画『アラジン』の主人公。天涯孤独の身で、アグラバーの街で相棒の猿のアブーと貧しい暮らしを送る青年。その困窮振りからアブーとコソ泥をして日々を繋いでいる。赤いトルコ帽に黒髪がトレードマークである。(WIKIPEDIA より部分的に引用)

週刊少年サンデーに連載の『マギ』の登場人物にして主人公。巨大なジンが宿る笛を持つ謎の少年。他のジンが潜む金属器を探し、旅をしている。 (ピクシブ百科事典より)

ってちがーう!ディズニーのランプの魔人の主人となった『あらじん』でも、『マギ』で無双しまくった天才魔法使い『あらじん』でもないです!

今回ご紹介する【あらじん】は、ラーメン店!それも、一乗寺の最高傑作なのではないか!?と個人的に思ってしまうほど大好きなラーメン店【びし屋】の道路を挟んだ向こう側にあるラーメン店です。いろんな強豪ラーメン店が競合することで一乗寺のラーメンがさらなる進化を遂げそうですよね。

【あらじん】はお昼も夜も営業しています。
営業時間は以下の通りです。

昼 : 11:30 〜 14:30
夜 : 18:00 〜 22:00
定休日 : 火曜日

京大生の中にも、一定数のファンがいるようで、『京都大学あらじん同好会』という団体もあるそう。そこで、『京都大学あらじん同好会』の会長さんに【あらじん】の魅力について語っていただきました

『京都大学あらじん同好会』会長です。【あらじん】の特筆すべき点として、

①豚骨なのにくどさがないスープ
②弾力のあるちぢれ麺
③良好なコスパ

の3点が上げられます。
二郎系極鶏のような油のガツンとしたスープもいいですが、比較的あっさりしたラーメンを食べたい時は是非【あらじん】へ行ってみてください!

なるほど……!【あらじん】のラーメンはめちゃくちゃ美味しそうですね……。これほどまでに絶賛されたら、このコメントが本当なのか、確かめに行きたくなりませんか?なりますよね?(無理矢理)

というわけで【あらじん】へ行ってみました!!

【あらじん】へ実際に足を運んでみた!

一乗寺に店を構える数々のラーメン店を横目に見ながら、京大を起点として友人と自転車を漕ぐこと約10分、ついにあらじんにたどり着きました!

12時前だったこともあって、すぐに席に着くことが出来ました!

【あらじん】では、主にラーメンつけ麺、そして数々あるサイドメニューを提供してるみたいですが、

ひとまず、人気ナンバーワンらしい『濃厚味噌豚骨ラーメン』を頂くことに!!

一乗寺の中で、味噌ラーメンが有名なお店は今のところ聞いたことがなかったのと、やはりまずはそのお店のスタンダードなラーメンをいただくべきだろう、ということでこちらを選択。

(『濃厚醤油豚骨ラーメン』もものすごく気になったのですが、さすがに一食で二杯のラーメンを食べるのはちょっとな……ってことで次のお楽しみにしておくことに……)

一食で二杯のラーメンを食べるのはちょっと……とか言っておきながらなのですが、すごくお腹が空いていたのと、絶品とのウワサの『濃厚味噌豚骨ラーメン』のスープを最大限に味わいたいことから、特盛(標準の150g+100g=250g)を注文させていただきました!

(食後大盛(標準の150g+50g=200g)のラーメンを頼んでいた友人は少し足りなかったなぁってぼやいていたので、満腹感が欲しい方は特盛を選択してみると良いと思います!)

友人とテストについて話すこと数分(【あらじん】へ訪れたのはテスト期間の真っ只中でした笑)、待ちに待った『濃厚味噌豚骨ラーメン』が目の前に……!!

絶品『濃厚味噌豚骨ラーメン』を頂いてみた!

これは本当に美味しそう……。

まず、味噌豚骨のスープがどんな味なのかがすごく気になったため、火傷のリスクも忘れて、スープを一杯口に運びます

これは……とても優しいお味だ……

日本人なら誰でも好きであろう(苦手な方がいたら申し訳ないです)味噌の独特な優しさコクの深さがふんだんに詰まったスープ。

豚骨のクリーミーさと相まってその魅力を高めています。これは麺と一緒に食べるとやばそう……!『京都大学あらじん同好会』の会長さんもおっしゃっていたように、クドさは全くなく、比較的あっさりいただけるスープな気がします。

麺と合わせていただくと本当に半端ないんじゃないか……という心持ちを抱きながら、麺に箸を伸ばします。こちらの麺は中くらいの太さの縮れ麺味噌ラーメンにはぴったりの麺ですね。

モチモチとした食感が特徴的で、味噌豚骨スープを掴んでしっかりキープしてくれます。その感想は、言わずもがな。美味い……。(あ、言ってしまった笑) スープのキープ力で言えばそういえば一乗寺に半端ないお店がありましたね……。

(↓の画像から『半端ないお店』の記事へ飛んでいけます)

【あらじん】の注目ポイント!

一番の注目ポイントは、一乗寺ではあまり見ない『味噌ラーメンであること』ですよね。一乗寺で味噌ベースのラーメンが食べたかったら、【あらじん】で間違いないのかなって思います。

しかし、注目ポイントはそこだけでは語り切れません!

実際に食べてみると、他にも注目ポイントがあることに気づきました。

まず1つ目。

「具材が総じて美味い」こと。

特に、ネギがものすごく美味しかったです。ネギそのものの辛味とシャキシャキ感が本当に素晴らしく、味噌スープとの相性もとても良いので、麺の消費を待つことなく食べきってしまいました。

あと、チャーシューも程よい薄さで柔らかかったため、非常に食べやすい。麺とネギと一緒に食べるのが良いのではないでしょうか。

そして2つ目。

「店員さんの接客態度が良すぎる」こと。もう店員さんの笑顔が凄く素敵で、絶対また来ますーー!!って気持ちになってしまいました。リピートは確実ですね、はい。

ちなみに、後日知ったのですが、【あらじん】という店名の由来は、この記事の冒頭に登場した『アラジン』にあるそうです。【あらじん】を切り盛りされているご夫妻がディズニー映画がお好きで、「お客さんに覚えてもらえるように」という想いを込めて【あらじん】と名付けられたそうです。ここにも店員さんのお客さんに対する素敵な想いが見て取れますよね。

そういえば、【あらじん】の由来となった『アラジン』は、来年の5月に実写版の映画も公開されるらしいですね。

最後に3つ目。

「スタンプカードがある」ということ。京大周辺では、キラメキ系列のラーメン店では、スタンプカード制が実装されていて、貯まればラーメン一杯が無料になったり、限定Tシャツが貰えたりします。

中毒性のある絶品台湾まぜそばを食べに『キラメキ☆JAPAN』に行ってみました!

【あらじん】では、6杯食べると、次の一杯が無料になる!というシステムが採られています。ということは、並盛(690円)で考えると、7杯分のラーメンが6杯分のお値段で楽しめるので、(690×6/7=)591円で並盛一杯が楽しめることになるんですよねきっと!確かにコスパが素晴らしい!!

これはめちゃくちゃお得な気がします。【あらじん】のラーメンが気になった方はどんどん通いつめてみてください。お財布にも優しいです。

【あらじん】のまとめ!

【あらじん】は総じて言えばとても良いお店でした。このお店は、『つけ麺』の評価もとても高い(むしろ『つけ麺』の方を推す方も多い)みたいなので、次は『つけ麺』にも挑戦して行きたいと思います。

『つけ麺』をいただくのと、『濃厚醤油豚骨ラーメン』をいただくのはどちらが先になるでしょうか……(笑)

さらに、サイドメニューの餃子もすごく美味しいみたいなので次回以降試してみたいです。

また【あらじん】に訪れる機会があれば、またこの記事を更新できるかもしれませんね。素敵な店員さんが振る舞う素敵なラーメンが味わえる【あらじん】に是非行ってみてください!

スポンサードリンク





コメントを残す