京大法学部一回生の後期の怠惰な闘い(振り返り)【序章】

おはこんこん!
しーくどです!


あけましておめでとうございます!!(遅い)

今年初めての更新ですね……。このブログを最後に書いていたのがNF(11月祭)の頃だということがなかなか信じられません。(笑) 最近はずっと別のブログを書いていたりとかでなかなかこのブログに手をつけることができずにいましたが、少しずつまたこのブログも繁盛させていけたらなーって軽く思っています。

このブログは一応『しーくどの生きた足跡を残す』みたいなコンセプトで作ったブログなのですが、最後に更新してから、2ヶ月以上も経ってるんですよね。この2ヶ月間しーくどは一体何をしていたのでしょうか!?

スポンサードリンク





『生きた足跡が残っていないのなら死んでたんじゃないか……?』

うぅ…………。耳が痛いお言葉すぎます(笑) 確かにそう思われてもおかしくはないくらい更新していなかったのは確かなんですよね……。申し訳のなさがかなりあります。

もう画面の向こうではしーくどは泣きながらスーパー土下座していますよ。(してません)

えっと、実は普通に生きていました。普通に生きていて、のほほーんと過ごしていました。

この2ヶ月間については、正直時の経過が早すぎてあんまり覚えていない感じがとてもするのですが、残っている記憶としては、友人と遊び、部活動に励み、そして授業にある程度出ていたくらいでしょうか。(笑) なんとなく忙しかったことだけは覚えています。(のほほーんと過ごしていない説がここで浮上)

この忙しさが急加速したのがそう、泣く子も、生粋のウェイ系大学生も黙る『テスト期間』です。この期間は本当に疲労とストレスが溜まりましたよね……。もう二度と経験したくありません。(とか言いつつも簡単に見積もってもあと6回のテスト期間を経験することになるらしいですもううわああああって感じですねはい。)

それは誰もが思うことでしょう。これから京大生となる方も、すでに京大生として大学生活を送っていらっしゃる方も等しくそう考えているとしーくどは勝手に思っています。

そこで、「しーくどが受けた授業・テストについての感想どのように授業を受け、どのようにテスト対策をすれば見事単位を得ることができるのかを後輩・または同期の学生にささやかではありますが、のこしておきます。単位地獄に埋もれてしまう人が一人でも少なくなれば幸いです。

さて、それではしーくどの一回生後期の振り返りの旅へレッツゴー!!

時間割はこんな感じでした。

前期で単位を比較的多く取った分、少し余裕がありますね。前期では般教と専門を合わせて33単位取っていた気がします。

それでは、次回から月曜日の分を取り扱っていきたいと思います!(今回で本題に入らないという、まぬけ感が隠せない展開)

京大法学部一回生の後期の怠惰な闘い(振り返り)【月曜日の章】へつづく

スポンサードリンク





コメントを残す