毎日スライムを倒しながらスローライフを送っていたら最強になっていた!?『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになっていました』が面白すぎる!

おはこんこん!
しーくどです!!

今日は超面白い漫画を不意に読んでしまったので、記事にしようかなって思って更新しました!(笑)

あれは2月12日(月)のお昼過ぎのことでした……。

スポンサードリンク




しーくどは近所にある隠れた名店中の名店『いいちょラーメン』で超絶品ラーメンが食べられるという噂をキャッチしていたので、そこで優勝しようと思ってお店の前に並んでいました。

このお店にはあのウッチャンこと内村光良さんもお忍びで訪れたらしいですね。

極寒の京都で少しの陽射しに感謝しながら絶品ラーメンを待ちわびながら並ぶこと20分……。ついにあたたかい店内へ……。

今回頼んだのは『いいちょラーメン』ラーメン焼き飯『いいちょラーメン』では、ラーメンと焼き飯を同時に頼むと100円引きしてもらえるのでとてもお得ですね。お金の面だけではなく、ラーメンと焼き飯という最高の組み合わせが楽しめるという点ですでに大きなアドポイントです。

ヒーターの温風に癒されながら最高のラーメンの到来を少し待っていると、ついに熱々のラーメンと焼き飯が……!!

お味の方は……?(ジュルリ)

…………おっと、失礼しました。(笑) 今回は超面白い漫画の紹介をするのが目的でしたね。ラーメンのレビューをしてる場合ではなかったですよね。(笑) 『いいちょラーメン』のレビューは後日させていただくことにしましょう。(肝心なところだけ後に回すという笑)

さて、気を取り直して漫画の紹介に行きましょう。

『いいちょラーメン』の前で少しの陽射しに感謝しながら店内へ入るのを待っている時にあの漫画と出会ったのです。

「めっちゃ寒いし何より暇だなあ……」そんなことを思いながら、日々愛用している漫画アプリ『マンガUP!』を開くと、面白そうなタイトルの漫画が『マンガUP!』で連載をスタートした!というお知らせを見てしまったのです……!!

それがこちら!

この女の子めちゃくちゃかわいいですよね……!!女の子のかわいさを最大限に惹き立てる漫画家さんの素晴らしい画力だけじゃなくて、気になってしまった点はもう1つ。そう、タイトルです。

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』

ええええ!!!スライムしか倒してないのにレベルそんなに上がるのか!! というか300年間もスライムしか倒してないって何事!? そもそも300年も生きてるって結構長いな……。

みたいにしーくどにはいろいろときめくものがあってですね……早速読んでみました!!

50連勤させられるほどのキツイ日々を送っていた主人公の女性相沢梓は、その過労がたたってついに仕事中に倒れてしまい、そのまま亡くなってしまいました。いわゆる過労死ですね。過労死が世界でも通じる言葉になってるってシンプルに日本やばいんじゃないか……と思い続けてる今日この頃。過労死はだいぶ深刻な問題ですよね。

そして、死んだはずの梓はなぜか再び目覚めてしまいます。その目覚めた先には天使みたいな人が……!?

天使みたいな人と相沢梓が話していると、どうやら転生することとなり、来世でどんな生活をしたいか要望を聞いてもらえるらしい……。

そこで主人公の相沢梓は死を迎えてしまうほどの過労に嫌気がさしていたからでしょうか、「長くダラダラスローライフを送りたいので不老不死にしてください」と1つだけの要望を天使みたいな人にしてみました。

不老不死とかそんな簡単に付与できる特質じゃないでしょ……ああ、不老不死いいよなあ……とか思いつつ読み進めてみると、

次のコマではなんと天使みたいな人の「はい!」との一つ返事……。しーくども不老不死になってスローライフを送りたいですね……。無限の知識やノウハウを身につけていろんなことをやりつつ、のほほんとしたいです。これがスローライフなのかはよくわかりません。(多分違う)

そんなこんなで天使みたいな人とのやりとりを終えて来世へ転生した相沢梓は魔女「アズサ・アイザワ」として新たな世界でのスローライフを楽しむことに来世こそは幸せになってほしいですね。

転生した後の自分の外見に満足したり、転生先にあった家や設備の充実感に驚きつつも、「とりあえず近くの村に買い物に行こうかな」と思ったアズサは、

その道中でかわいいかわいいスライムと遭遇することになります。(このスライムめちゃくちゃかわいくないですか……!!笑)

スライムをなんとか倒したアズサは、スライムを倒すと宝石がドロップすることを発見したので、自給自足のために毎日最低20匹のスライムを倒すことを心に決めたのでした。これがのちにとんでもない展開を引き起こすことになるとはまだ誰も知る由はなかった……。

そして300年の間、アズサは畑の手入れや、村で魔女の知識(転生の特典)を駆使して医師のような活躍もするなど、無理のない労働と平穏なながーい時間を過ごしたのでした。

こんな感じで第二の人生を謳歌していたアズサはいつものようにスライムを倒し、手に入れた宝石を換金するためにギルドへ向かいました。

ギルドの新人さんと話していると、なんやかんやで自身の能力値を知ることに……。そのときに判明したアズサの能力値がやばかったんです……。

300年間、1日も欠かさずスライムを毎日狩っていたいたのと、アズサ自身がいつの間にか会得していた「獲得経験値増加」のスキルにより、膨大な経験値を取得しており、レベルはカンスト状態……。どうやら、このステータスを有しているアズサは世界一強いらしいです。不老不死すごい……。

このステータスが世間にバレてしまい、ドラゴンの討伐などを次々と依頼され、スローライフが送れなくなってしまうことを恐れたアズサは、世界でただ一人アズサのステータスを知るギルドの新人さんを口封じするために即座に殺害しました。

…………真っ赤な嘘です。そんな物騒な展開は起こっていませんし、起こる気配も今のところありません。(笑)

ギルドの新人さんはアズサのステータスについて他言しないことをアズサと約束したのでした。「高原の魔女」としての権威を持っていたために、ギルドの新人さんはアズサに従順でした。

そしてギルドを後にしたアズサはこのステータスが信じられなかったので、とりあえず近所の森にある滝に氷雪系の魔法を使ってみました。

すると…………?

毎日スライムを倒していたことで途方も無い経験値を獲得して図らずも最強の存在となってしまったアズサ。アズサのストーリーがどのように展開していくのか、この無双とも言える能力がどのように活きていくのか、そして、アズサはこの先もスローライフを送ることができるのか。とても気になります!!今後の動向に注目です! みなさんも是非是非読んでみてください!

『マンガUP!』という漫画アプリで漫画版の『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになっていました』が読めます!Google PlayストアとかAppストアとかで検索してみてください!

さらに、原作は『小説になろう』という小説投稿サイトに掲載された小説なので、ネットで無料で読むことができます!
ノベル版の『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになっていました』は←から飛べます! しーくどもこれから読んでみます。あー楽しみだなあ(^-^)

スポンサードリンク





コメントを残す